仕事を計測する

①続いて、仕事の計測(カウントダウン)を行います。
 今から行う仕事を選択します。
 マウスクリックで指定の行をクリックすると、黄色で選択されます。
 その状態で「仕事を開始ボタン」をクリックします。
 (その時に集中して仕事に取りかかるようにします。今回の例では、全力で友人にメール 
 を書き始めます)

 

②仕事を測定している画面になります。
 ここでは、仕事を作成するときに設定した「仕事名」「優先度」「目標時刻」「目標
 時間」が表示されています。
 また、「今回(ボタンをクリックしてからの)経過時間」「(この仕事にかかった)合計
 時間」をリアルタイムで表示しています。
 ウィンドウのタイトルバーには「(この仕事にかけられる)残り時間」をリアルタイムで表示
 しています。

 仕事を中断するときは、「仕事中断ボタン」(この仕事の時間計測を終了する)を押し
 ます。
 仕事が終わったら、「仕事終了ボタン」(仕事が終わった)をクリックします。
 目標時間内に仕事が終わらないと、メロディーが流れて知らせてくれます。
 今まで緑色で「測定中」となっていた個所が、赤色で「時間切れ」表示となります。
 赤色表示でわかるとおり、この状態になったら「あなたの負け」ですので、こうなら とに
     かく仕事を始めたら、「一気にトップギア」状態に持っていき、その状態を「意識してキ
     ープ」します。

  時間管理システムの基本は以上です。
  やるべきことを書きだす。→目標時間内に終わらせる。
  これの繰り返しです。  

 
 仕事を開始する画面はモード毎にそれぞれ表示できる項目が違います。
 初心者モードでは、仕事名と目標時間、今回経過時間、合計時間を表示することが
 できます。目標時間より合計時間が超えた場合、設定画面で設定したサウンドが 
 流れます。
 
※サウンドが流れている時、音停止ボタンが表示されますのでうるさい時は押して
  サウンドを止めてください。

 

 中級者モードでは、初心者モードの機能に、優先度、目標時刻の表示が追加されまし
 た。仕事に設定した目標時刻を超えるまで、締切まで残り何日かを緑色で表示し  
 て、締切まで24時間を切ると、黄色で表示して、締切になると赤色表示となりま
 す。


 達人モードでは、中級モードとほとんど変わりませんが、仕事名で設定した分類を画面上
 に表示します。

 

  ※達人モードでは、分類の作成を行うことが出来ますので、分類の作成を行いましょう。